FC2ブログ

Signal 599 ‐ Antenna Warehouse blog

アマチュア無線用アンテナ情報のページ です。※商用サイトでの本サイト内の情報利用は禁止します。事前にメールください。

DIAMOND 第一電波

CP5HS
少し古くなりますが、やはり中間部負荷、小型で定番のHFアンテナのCPシリーズ。
比較的新製品として第一電波サイトからDIAMOND CP-5HS
CP-5HS 7/14/21/28/50MHz帯 5バンドグランドプレーンアンテナ(29MHz帯FM対応)
* ●耐入力:200W SSB (7MHz)、400W SSB (14/21MHz)、500W SSB (28/29/50MHz)
* ●インピーダンス:50Ω
* ●VSWR:1.5以下
* ●全長:3.6m
* ●ラジアル長:約1.8m
* ●重量:約3.4kg
* ●耐風速:45m/sec
* ●接栓:M-J
* ●適合マスト径:30 ~ 62Φ
* ●形式:5バンドグランドプレーン 、ラジアル一方向集中可能
* ●空中線形式:中間部負荷型
元は、ロングセラーで、サイクル23のお陰も手伝い、マンションから斜めに振り出し世界中に飛んだ愛用のこちらは3.5MHzから50MHzまで一本で済みます。
CP-6 
3.5/7/14/21/28/50MHz6バンドグランドプレーン(レピーター対応・29MHzFM対応
●耐入力:200W(SSB)
●インピーダンス:50Ω
●VSWR:1.5以下
●全長:4.6m
●ラジアル長:約1.8m
●重量:4.9kg
●耐風速:40m/sec.
●適合マスト径(mm):φ30~62
●接栓:M形
●形式:6バンドGP、ラジアル一方向集中可能。自立型
●空中線型式:中間部負荷型
これより小型、4バンドの少ない軽量型ではCP725H
7/21/28/50MHz帯4バンドグランドプレーン。lここから29MHz帯FM対応となる。
●周波数:7/21/28/50MHz帯
●耐入力:200WSSB(7MHz)、400WSSB(21MHz)、500WSSB(28/50MHz)
●インピーダンス:50Ω
●耐風速:45m/sec.
●全長3.6m
●重量:3kg
●ラジアル長:約1.8m
●接栓:M-J型
●適合マスト径:φ30~62
●形式:4バンドグランドプレーン




テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |

ATE-350 まもなく1ロット完成、市場に。

第一電波工業からの情報では、CQHamRasio誌4月号で拙文レポート後、更に追加生産がまもなく完了、全国の販売店で新たなロットが販売されます。一部の情報では、「これが最後」になるとの情報もありますが、以前書きましたように、この製品はメーカーサイトに載らない、不定期ロット生産分という、、需要ができればまた、共通部品として生産し、市場に出揃うことになっている、というアンテナなのです

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |

北辰産業 マルドルも廃業

BNC750.jpg
MaldolMFB300gp_03.jpg
北辰産業さんが廃業となった。昨年のハムフェアまでアンテナの新製品を出し、ブロードバンドアンテナから2Wのハンディ機まで出していた矢先であった。また歴史が動くようであるが、他はDiamond,Comet,CreativeDedign,Nagara,Minimultiと株式会社ではその位はまだ残っているが経営状態はみな厳しいのだろう。マルドルブランドといえば、VUHFのモービルアンテナ、ミズホ同様のATX-Walkabout類似の小型ボトムローディングタッピング切り替え式マルチバンドバーチカルや、Foxシリーズは工具不要で2m/70cmの八木は軽くて重宝している。また、HVU-8という3.5-430までの、モービルのクリスマスツリーのマルチバンドGPもアパートから、軽量で国内であれば、送受とも妥協できるアンテナでユニークなアンテナでもある。4mもののあのルーフタワーや817などQRP用のHFアンテナも惜しいですね。残念ですが欲しい方は早めに購入されると良いでしょう。

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |

クラニシさんが倒産 北辰産業は?

BR210などアンテナアナライザー、SWR計、人工グラウンドまで豊富なアンテナ、測定器メーカーで親しまれてきたクラニシが管財人からの通達もあり廃業が確定。今後のメンテナンスも模索中、と知り、国産で唯一のものもあり、残念です。
また、Maldolアンテナで北辰産業さんについては公式発表はないものの通常の経営状態でないと知りました。 人口は減ったといえ、アマチュア、プロも使用できるものまであり、アイディアや技術が外にでてこないことはとても残念なニュースです。復活、継続できることを願っております。

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |

V型DPを作る ATE350x2本 +ATU

写真8
そこでATE350を2本用意し面積を取らずにラジアル不要で、少ない面積で作れるダイポールDPとして90度V型DPをを作ってみました。それにはまな板とATE350を2本固定する直径45-50mm用のUボルトを各2本合計4本。垂直に立てるためのマストをまな板に固定するUボルト(直径はマストの外径に合わせて買いましょう)。まな板には、合計10箇所の穴あけをすれば準備完了です!後は組み立てるだけです。先ず写真のように広い敷地があれば、地面で組み立ててしまい、最後にマストに通してUボルトでまな板部分を固定し、次にATUをマストにUボルトやロープなどで取りつけて、ホット側とコールド側にATE350の導線をネジ止めしてまな板、ATUと順に下になるように、マストに固定します。<少し重くなりますが、マストの根元を固定し、適当な長さまで伸ばします。日常、2.,4mまで上げて使いました。長ければ、片側4m程度でも7MHz以上はATUで自動的にアンテナとのチューニング(調整、マッチング)が取れますので、風が強い時などは、無理して伸ばさず3.5MHzでは伸ばしてやると良いでしょう。使用するマストも、通常、伸縮l固定できる、物干し竿で十分です。マストの根元の固定は、宿の柱や、今回はフェンス、そしてガードレールなどとにかく「突起物」を探して、ロープ、Uボルト、番線で固定して、エレメントの先にもロープを張り風で倒れて被害がでないよう支持します。
写真7
少し風が強い日でしたが、片側6.5mで3.5MHzも、10MHz、14、18MHz帯も良く聞こえています。ちなみにバーチカルでも国内は楽に10WCWで飛びましたが、、このときは上方に電波が飛ぶためでしょうか、VDPのほうが耳は明らかに良かったです。(下の写真)1本でお手軽運用、2本でより本格運用が楽しめるでしょう。(注:水平方向などの使用はメーカーの注意書外です)

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |
BACK| HOME |NEXT