FC2ブログ

Signal 599 ‐ Antenna Warehouse blog

アマチュア無線用アンテナ情報のページ です。※商用サイトでの本サイト内の情報利用は禁止します。事前にメールください。

ATUとは

FC40
バーテックス製トランシーバーをお持ちなら、FC‐40は国産での屋外型(防水)1.8MHz帯から54MHz帯までと自動チューニングが12Vの電源コードと同軸フィーダー付きで、これに銅線などのワイヤやATE350など、次ページのようにバーチカルで使用するためには、10m程度のACコード2-3本でたいていはVSWRも1.5以下となり、良く局が聞こえ、飛び、便利なアイテムといえるでしょう。144MHz以上を除く、ほぼオールマイティな調整ができるFT857,FT897用のオートマチックチューナー(ATU)である。もちろん、ICOMマシンのオーナーであればICOM製トランシーバーをお持ちの場合は、AH‐4など歴史も長く、ATUが1台あればお手軽運用可能でしょう。多くのDXぺディション、旅行先から電波が届いています。地球の裏から100W で届くなどと聞けば、侮れないグッズでしょう。3/18,20一部訂正AH-4.jpg
スポンサーサイト

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

世界の アンテナ周辺機器 、部品情報  Antenna assemblies, parts, kits information | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ATE35+ATU (FC-40) | HOME | ATE350の組み立て方、使い方 >>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |