Signal 599 ‐ Antenna Warehouse blog

アマチュア無線用アンテナ情報のページ です。※商用サイトでの本サイト内の情報利用は禁止します。事前にメールください。

A New Antenna at Dayton Hamvention - SuperAntennas PR-1

SuperALogo

SuperAPR1unit
SuperAPR1Ctl
今年のデイトンハムベンションで気になっていたアンテナと,ローテーターが今年訪問されたErawandSD NY6X Naoさんのブログに掲載されたのでトラックバックさせていただきます.
先ずはSuperAntennas社Vernより以前から超軽量型の移動用ローテータを発売するため,
見に来なさい,との話に始まったこのローターの話題.
移動用ローターは,確かに米国でもTV用ローターが各種出回っていますが,このローターはともかく
400g台と軽量で記憶では,12VでTVアンテナから2m用アンテナなど,RDPから愛用のYP-3まで載り,回転できるという製品のプロトタイプを間に合わせるという話でした.
SuperAntennas社の15ftから21ft程度のマストにも適合.26ftマスト26ftTripod
も登場.HeavyDuty仕様で195USD.
PR-1の詳細はNaoさんの画像を拝借(TNX)から,使用するモータは下にあるごく小型の12Vのローターで電源は別途APPプラグを介して取るようになっています.PR-1(多分ポータブル用とのことでしたのでPortable Rotar)の面白いのは本体から上部にアルミ?無垢棒が出ているところ.欲を言えばJA
では若干入手のしにくくなった8pinコネクタと,その電源ケーブルの重さが気になる.CTLはLED表示でプリセット式かどうかは不明.VRが二箇所あるのでこれも想像はつくが確認予定.
# 3ele YP-3 は現在,ご希望の方は共同輸入を募っておりますのでメールでご連絡ください.09/05・20



スポンサーサイト

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界の アンテナ周辺機器 、部品情報  Antenna assemblies, parts, kits information | コメント:0 | トラックバック:0 |

まだ登場ならず ‐ 右写真のArray DF4SAより 

SpiderHead
ドイツ ワイヤービームで有名なSpiderbeam社のDF4SA Con からの情報によると,このブログの右上にある,同社のポールを利用した,Vertical ArrayのデータはあるDXPeditionチームから情報を待ちに待っているがいまだに来ないとのことでした.個人的には適当にシミュレーションすればできる程度ですが,矢張り本家からの情報を待つ以外にないのでしょうか. 求む: どなたかお持ちならご連絡ください.

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界の自作アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Dayton Hamvention 2009 HEXXーBEAM  -DX Engineering

直訳すると六角形2エレ八木 上から見れば6角形.6本の竿(スプレッダー)の間にオリジナルはMとWの形にワイヤーをベントして配置するリニアローディングともいえるコンパクトな2エレ.実売品,完成品では,本家本元のTraffiyTechnology社のHEX-BEAM(R)がやはり固定,3Y0他多数のDXぺディション,軽量の移動用アンテナが豊富な実績が光る.その後,個人的にはHXLの現物,そして,自作サイトも増加.WとMの形に配したロスが少なく,マルチバンドワンフィードで50ohm給電が便利である.今回は事前に注目していたこのMikeのHEX-BEAMのブースがアリーナ入口に位置し,DX EngineeringもKitを出すという.NY6X NaoさんがDAYを訪問されたサイトでいままでのデータで脳裏の想像と一致しました(TNX Naoさん)今回はアリーナ内では本家HEX-BEAM(Traffy Technology社)HEX-BEAMでは昨年の6m用からHX‐5Biが展示されていた.
HEXX-HUB HEXXLOGO


そして,DX Engineering社から今回Build It Youself BIYタイプで総じて見ると,HEXX(これはヘックスと呼ぶ)- HUBという堅牢なダイキャスト製ハブに特徴がある.これにワイヤー,ロープ,フィードライン,グラスファイバーマスト,伸縮グラスロッドがOption,組合せで,近日にも,Webサイトから購入ができるとRodから入電.
このハブはJAではミニマルチアンテナ(株)やPerfectQuad社の鋳物の木型を
思いださざるを得ない.HEXX-BEAMのこのHUBにマストを通し3本の1/4インチのボルトでとめ,そこにNaoさんの画像の通り,下側のアルミパイプに複数の(DX社お得意の)スリット入パイプに上部のグラス製の頑丈なセンターマストを通し固定することでアイソレーションしつ,フランジなしでアタッチメントに上下を差し込み固定できる様子.Traffie社製で戸惑う上下のマスト部分がここでカバーされているとのこと.他にも,”V”ボルトにVサドルを採用してしっかり固定できること.ボルトだけでなく上部グラスファイバー製マストへの各バンドの固定具もボルトナットで取り付けるようで,スプレッダーへの取り付けも同様,全くドリルで穴を開ける必要がない点,これもDXらしい仕様で,全てステンレス製.
また,フローティング・エレメント・ワイヤーガイドラインが,テンションを調整する.
HEXX OP
あくまでBIY製品であるところもDXらしいキット仕様でしょう.デイトンではモノバンダー359ドルから5バンドキットで599ドルということですので,個人的にモノバンダーを使いたいが,これはバンド増設が容易であるため移動用にどうかと問い合わせるも,今回は移動用ではないとのこと.確かに固定局ならば,堅牢で安心して上げられるかもしれないですね.
HexxそこでNaoさんの画像(TNX)を拝見するとわかりやすくなる.同軸などは自分できる.個人的には8D2Vあたりで十分と思われますが,これもRGシリーズの同軸ケーブル,テープ類まで発表が近い.そして,ワイヤーは銅線の様子.
HEXXCurrentBalun
このDXE-FCC050-H05-Aは米国のリーガルリミット以上の2KW最大5KWのカレントバランを用意している.いかにもDXらしいバランHi.ナットなどの磨耗止めのコンパウンドAnti-Seize, NeverSees"もある.
HEXX-ALL
そして,この青空の”逆アンブレラ型”の勇姿が直径22ftの勇姿である.
綺麗なInverted Umbrellaだといっていたのが解る.2基目,BIYしたい方,
固定で上げる方には丈夫でお勧めでしょう.近日Webで発売とのことですのでDXEngineeringのサイトに暫く注目ですね.
(もし,共同購入希望の方おられましたらメールください.)
 Revised this spec chart. See the revised one of May27 issue.スペック修正につき5月27日のチャートをご覧ください.
HEXvsHEXX








テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |

DXE社 HEXXAGONAL BEAM とアンテナ命名 ・チャート修正

DX Engineering社Rodより正式な名称が決まったと報告がありました.
名前は, HEXX 改め 
"HEXXAGONAL BEAM"(発音はヘックサゴーノル ビーム だそうです.) 
ヘキサゴーナル・ビーム
で良いでしょうか.
近日中にDX Engineering社のサイトに全て公開される予定です.
Rodより, 先のチャートを見て追加してほしいと要請がありましたので,斜め文字で
修正しました.

この製品はTraffie社のHEX-BEAMが完成品なのに対して,キットです.

さて,Rodより幾つかの質問により日本のメトリックのパイプにもマッチしやすいのではないかと
のことでした.
個人的な課題として,企業に期待することは,自作で海外製部品を使う場合,また,インチサイズです.
プレートを挟んで,上部マストと下部マストのカップリングがあり,上部は10m,6mの給電部が迫っています.
その場合,接合部の構造は力学的に丈夫かどうか,接合部から上部非導体であるセンターマスト,ポストと金属マストである下部マストの整合はインチで取れても,下部マストとJA製のメトリック単位のマストへの接続の外径(OD)が異なる点が気になる方も少なくないのではないかと考えます. 通常,
1.下部パイプにスリット+ホースクランプで異型ODを吸収する.(to a Rotator)
2.下部パイプとマスト+適合する異型ジョイント variant joint でマスト接続
3. 下部マストにボルト止めなどで固定する etc.
Rodのメールによれば,ほぼジョイントなどで対応しやすい状況が想像できます.
1 センターポストは外径1.25インチ(約31.8mm)で32mmのパイプがあります.
これに18インチ(45.8mm)長の外径1.375インチ(約34.93mm)のアルミ製スリーブがあり,上記の方法等で,下部マストかローテータクランプ(アタッチメント)に直接取り付ける楽な方法があります.
.また下部マストへは他にも
38(コンジットパイプ)-39mm径のパイプに取り付けることも可能ですし,
ファイバーグラスの径は32mmの下部パイプをスリーブに入れて3の方法で
止めることも考えられます., 上部のファイバーグラスは上からプレートの穴を通り,
約35.56cm重なっていますので,32mm径の下部マストが約10.24cm挿入できれば良いですね.

The pictures and the manual for the DX Engineering Hexxagonal Beam will make it clear. The 1.250 inch OD fiberglass center post is sleeved with an 18inch long by 1.375 inch OD (1.250 inch inside diameter) aluminum tube from the hub down to the mast or rotator attachment. That dual section fiberglass inside of aluminum is about 14 inches long below the Hexx Hub. The 1.375 inch x 25.4 mm/inch = 34.93 mm. Will that slide into your 38 mm mast?

HEXvsHEXXAGONAL





テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |