Signal 599 ‐ Antenna Warehouse blog

アマチュア無線用アンテナ情報のページ です。※商用サイトでの本サイト内の情報利用は禁止します。事前にメールください。

YP-3 購買方法を確認  

以前から日本総代理店はEDC社であることは変わりありません。
ただ、未だに、米国外の個人輸入は要問い合わせ、のままであり、急ぎで購買される方も
じょじょに増えております。
そこで、私どもから先日YP-3等のSuperAntennas社社長に直接連絡をしましたところ、
既に世界にむけて、受注生産販売を開始していると伺い、個人輸入では、常に頭の痛い点、
送料が一人では100ドル以上かかります。
これを複数一緒に買うことで、国内送料他頭割り部分はありますが、大きなメリットが
でることはご承知の通りでしょう。
**すでに現在も数人の方から、直接輸入の希望もあり、もし同じお考えでしたら、20-6mまでもゲインがあるこの一本をご希望の方はメールフォームで一度ご連絡いただければと思います。

スポンサーサイト

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |

ナガラ から 6m用軽量八木、40m用八木が発売

SS46T
ナガラ からお手軽な5m用4エレ八木が発売。
また、大型の40m用4エレ(通称 ハエタタキハット付き)が発売。
それぞれのスペックはHP記載どおりで、★SS-46T (6m八木)
1) 小型軽量・・・ブーム長2.42m・重量4.27Kgのコンパクト、スリムな設計です。
2) 広帯域・・・50MHzバンド全域において、利得、ビームパターンともに広帯域。 SWR50~54MHzまで1:1.5以下に。
50~54MHzまで無調整で、使用可能。(ご希望の周波数にSWRを調整することは設計設定が違いますので出来ません。)
3) 耐高電力・・・送信機出力 500w(連続入力)に耐える高電力設計です。
周波数 50 MHz帯
形 式 4エレメントYagi
利 得8.15dBi
最大エレメント長 2.98m
ブーム長 2.42m
風圧面積 0.24㎡
回転半径 1.95m
重 量   4.27kg
最大入力 500w 連続
最大適合マスト径 61mm
価格(税込) 24,990円
**Ra,Dir1が狭いこと、ブームも短くゲインが6dB程度、広帯域で半値角40度程度であることから、
恐らくW1JR型の以前紹介した4エレ版といえるのではないでしょうか。
持ち運びには便利ですね。
NA440

NA-440 
1)広帯域・・・・短縮型4エレメント八木アンテナです。デュアルラジエターの採用と高効率トラップの採用で、SWR1:1.5以下200Khzの広帯域を実現していますが,ゲインは3エレメント程度です。
2)高耐電力・・・移相エレメントを利用した、低損失のローディング方式を採用し、高効率化と高耐電力化を図っています。高耐電力型バラン:BL-8K標準装備。
周波数 7 MHz帯
形 式  4エレメントYagi
最大エレメント長 13.38m
ブーム長 10.80m
風圧面積2.15㎡
回転半径8.97m
重 量46.4kg
最大入力3Kw 連続
最大適合マスト径 61mm
価格(税込) 311,850円
**7.0-7.2MHzまでの広帯域化済み。
ゲインは書いていないようですが、3エレ並みとのこと。7メガの4エレともなると大きいですね。

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |

第一電波のKV5 バーチカル 発売

KV5CVR
KV5Dia
KV5Spec
**完全大地が条件の、つまり80-10m(FM含む)のバーチカルアンテナ。
500W用のトラップコイルのため、耐圧は150-500WMaxまでとなっている。
興味深いのは、エレメントの調整が、キャパシティハットでできるという点である。
エレメントの調整より遥かに楽になればよいかも知れない。軽量ですが
ただエレメントの物理長が5.8mですので、完全大地が得られない場合の
調整方法がどうなるか。
**筆者も入手しましたが、まず雑誌RPTに1stImpressionがどう載るか、そして、
私自身も、少し涼しくなってから(笑)実験してみたいと思っております。



テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |

自作軽量安価な竿ベース(A Cheapest Fishing Rod Base)

FisingRodBase1


材料はDIYショップで全て済み、フジインダストリの踏み台などをもっていけない場合で40mmΦくらいIの7m竿を挿し、ペグ、ボルトで磯から土壌まで固定できる。この180円のベースに塩ビ管が40cm(クーラーボックスなどに入るように、また車用に加工もこのベースでできる)
IOTAの師匠、JA4PXE桑原さんの発案で、無人島運用者に広まっている方法の一つ。


FishingRodBaseFailed


なぜ失敗したか。答えは塩ビ管にある。塩ビ管でVF管は良く売っている。ところがこの足場には径Φが大きく、ここにガスコンロで熱するだけで足場に広がって固定されるが、これでは絶対できないのである。


FishingRodSucceed1


これが成功例。この塩ビ管は、VP管。よくみるとVF管と同じ50mmΦものだが、より肉厚が太く
これを炙ると一発完成だった。(汗)
*これは岩ならピトンやボルト、ペグ、画像は川岸なので、30cm長のPegで十分自立でき
7m弱の40mmΦまでの竿が入り、非常に役立つ。クーラーボックス(大)にも入る長さで切る。
FishingRodBaseSucceeded2


上から見たところ。結構自立できて、軽くて便利であった。


テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

自作アンテナ小物類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

ナガラから Vertical RV-4 発売

名古屋電化パーツのサイトによれば、先日のアパート用小型
マルチバンドVDP当に続いて、RV-4が発売されているのに気づきました。
7/14/21/28MHzバーチカルエレメントANTで、
定価 : 34,230円 同社の販売価格 : 27,380円(税込)
このアンテナは入念に設計された7/14/21/28MHz帯用バーチカルアンテナです。
Spec
Band 7/14/21/28MHz帯
Element Length6.38m
Wind load 0,19m2
Weight 11.1kg
Max 3Kw SSB
Mast for 38-60mm dia.
VSWR is depend on some radials
There is no radial just an element
お客様の知恵と工夫で各バンド最低一本のラジアルを用意。
アンテナの周波数調整はラジアルの長さ,角度を変えることで行う。
7MHzでは63%、フルサイズのラジアルを張ることで、さらに高効率の運用が期待できる。
低損失設計でSSB Mode 2KW運用が可能。
CWModeでは、通常の交信では1KW運用は可能ですが、
ContestのようなContinuos連続使用で1KWの運用は破損の原因になる。
*特徴は2KW SSBというトラップを採用していること。
ただし、バーチカルなので調整はラジアルなどでしっかり調整する。
短い割りに11,1kgというのはこのトラップの重さでしょう。
**そして取説には、ナガラ電子らしく、ラジアルでは取り付け条件で(調整時に)変化が激しいと説明していること。
❖ まず、ラジアルは接地されない形(サブマストがある)で取り付けるようになっていること
❖地面設置の場合は、エレメント自体には調節はきかないため(固定)のでそれらのパイプの穴あけ位置変更が必要で、薦めていないこと。
❖ マストに取り付ける場合は、地面設置の方法でなくラジアルで調整すること。
❖ (実際の架設では)ラジアルを各バンド毎に調整する前提で作業をすること。
❖ ラジアルは、(一旦展開してから)VSWRを記録し、7MHzから初めて28MHzで終わること。
❖ ラジアルの張り方や諸条件でラジアル相互の影響が生じ、1バンドを調整すれば他の
バンドも調整する必要がでるなど

●基本的で共通項目ではありますがナガラ電子らしく、幾つかラジアル架設のヒントが書き込んであり、参考になる具体案、問題点に言及している点Severeで良い印象を受けますね。




なおまだナガラ電子のサイトには掲載されていないのでPickUpしました。
ハムフェアでも各社からDIAMONDからVertical, COMETからDP、GPなど出ていましたね。


テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |