FC2ブログ

Signal 599 ‐ Antenna Warehouse blog

アマチュア無線用アンテナ情報のページ です。※商用サイトでの本サイト内の情報利用は禁止します。事前にメールください。

Directive Systems 社の K1FO に注目

432K1FO
会社概要;Directive Systems 社はVUSHFの多エレメントアンテナ、スタック用品まえプロユースで、ダウンイーストマイクロウエーブ社のすべてオリジナルデザインで製造しており、主にLoop八木は、研究者のスタンダードとなっているほか業務用で広く知られています。また、顧客のカスタムメードもVHFから18GHzまで対応しています。 南極でのテレメトリーやアクロバット飛行など厳しい環境まで愛用されています。取り扱いは、ループ八木から、伝統的な八木宇田アンテナアレイや電力分配器や画像のようなマルチアンテナアレイ、アンプ、マイクロウエーブのアンプ、無線機、LNAまで扱っております。

というわけですが、アマチュアとしては、JAでもあるループアンテナより、K1FOの単体、タワードライブのアレイはEMEなどで有名ですが、あえて、単体でも素晴らしいスペックなので紹介したいと思います。
それは、この画像にある、DSFO-432-25 432MHz帯の25エレシングルなのですが、叙述の通り、スペックを落とさずに、知人の問い合わせに対し、即座に移動用にブームを1m余に分解してほぼ原型と同額。送料も50ドル少しと妥当な価格で、海外で競合はありますが、本物のスペックで430でカスタマイズしてもらうなど、欲しい本場のK1FOの1本です。
 DS432-25は高パフォーマンスを発揮するK1FOで、25エレ。ブームサポートが不要な軽量で、ブームは5m強。 1 3/8"から端で1 1/4" 径。 T match で N connector 50 ohm  2'インチ径のマストまで入る 
そして何よりも究極のパフォーマンスのためにデザインされている。
個人的には.16.5 dBd @ 436 MHz,だがブロードで428 to 438 MHz.まで一本で使えるが 広域でかつ、想像を超える美しいパターンが実測データでみて感心した。 水平に使う場合の美しい 水平座のパターンがなぜか消えていますが素晴らしいものです。後日掲載
スポンサーサイト

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | トラックバック:0 |

Directive Systems

Tmatch
Tマッチ部分。美しい。アルミ材質も最高の部類で6063-T832 をブームに、 エレメントも 厳冬に耐えるof 3/16" 6061-T6 CF K2RIW. による設計施行。

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |

K1FO 画像 Directive Systems

432EME楽勝ですね。

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |

Directive Systems に エレメント間隔の美しい6m用5エレ発見

F9FTや何かにあきたら、この9.1dBDブーム長は先ほどの432の八木と同じ5m強。パターンもよさそうである。頑丈なつくりで、4エレもあるがガンママッチ。これはTマッチである。これもっている人折られないでしょうか。RPTお願いします。
DS50-5.jpg

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |

K1FO の6m版5エレ

DS50-5TMATCH.jpg
アメリカに多くみられるTマッチですね。頑丈ですね。箱つきで 10kgを切ります。


テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |

K1FO の6m版5エレ Hパターン

DS50-5HDS50-5H.jpg
半値角は40度程度ですが、FB比は25dB以上でしょう。
.jpg


テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |

K1FO のスペック一覧表をどうぞ

MWSnap216.jpg

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

世界のメーカー製アンテナ | コメント:0 | トラックバック:0 |

クラニシさんが倒産 北辰産業は?

BR210などアンテナアナライザー、SWR計、人工グラウンドまで豊富なアンテナ、測定器メーカーで親しまれてきたクラニシが管財人からの通達もあり廃業が確定。今後のメンテナンスも模索中、と知り、国産で唯一のものもあり、残念です。
また、Maldolアンテナで北辰産業さんについては公式発表はないものの通常の経営状態でないと知りました。 人口は減ったといえ、アマチュア、プロも使用できるものまであり、アイディアや技術が外にでてこないことはとても残念なニュースです。復活、継続できることを願っております。

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |

海外製300ohm Laddar Line

300オームなど平行フィーダが巷で入手しにくくなって長くなります。雨、線として細い、など日本人としては我慢してQRPで使っていたがZLスペシャルが成功したときはうれしかった。最近は八木アンテナ社など大手が10m-20mものが大手量販店でこの辺りでは在庫切れ後は5mものしか配置しない店もでてくるなど、不便になった。ただ人気は高かった。そこで米国を中心にこれから数種類買ったことのある300オーム梯子ライン(Laddar Line リボンフィーダー)についても残しておくことにします。個人的にはUKのRadioWorldのアンテナワイヤーも気にかけているが、これは最大300Wという限度(これでも日本のTVアンテナ用とは格段の使いやすさがあるが、知る範囲では最小150W-1000Wまであるが、後者は重すぎるが国により用途は広いほうが良いと思います。このように、窓のあいた梯子状の開口面積が広いほど、また勿論UV,防水、線の強度もある程度はないといけないが、おおむね高周波電力は450オーム系以上の半分以下が妥当なところだろう。窓つきのこのタイプは種類としては多くはない。小回りがきき、軽量で移動などの用途にも向く便利なラインである。
MWSnap226.jpg

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

アンテナディーラー、ショップAntenna Dealer Shop | コメント:0 | トラックバック:0 |

北辰産業 マルドルも廃業

BNC750.jpg
MaldolMFB300gp_03.jpg
北辰産業さんが廃業となった。昨年のハムフェアまでアンテナの新製品を出し、ブロードバンドアンテナから2Wのハンディ機まで出していた矢先であった。また歴史が動くようであるが、他はDiamond,Comet,CreativeDedign,Nagara,Minimultiと株式会社ではその位はまだ残っているが経営状態はみな厳しいのだろう。マルドルブランドといえば、VUHFのモービルアンテナ、ミズホ同様のATX-Walkabout類似の小型ボトムローディングタッピング切り替え式マルチバンドバーチカルや、Foxシリーズは工具不要で2m/70cmの八木は軽くて重宝している。また、HVU-8という3.5-430までの、モービルのクリスマスツリーのマルチバンドGPもアパートから、軽量で国内であれば、送受とも妥協できるアンテナでユニークなアンテナでもある。4mもののあのルーフタワーや817などQRP用のHFアンテナも惜しいですね。残念ですが欲しい方は早めに購入されると良いでしょう。

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |

ATE-350 まもなく1ロット完成、市場に。

第一電波工業からの情報では、CQHamRasio誌4月号で拙文レポート後、更に追加生産がまもなく完了、全国の販売店で新たなロットが販売されます。一部の情報では、「これが最後」になるとの情報もありますが、以前書きましたように、この製品はメーカーサイトに載らない、不定期ロット生産分という、、需要ができればまた、共通部品として生産し、市場に出揃うことになっている、というアンテナなのです

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

日本のメーカー製アンテナ an antenna of manufacturers | コメント:0 | トラックバック:0 |

世界のアンテナデザインの名匠 SK

NEC MININECから、MANNAの元にもなり 現在のNEC5までアンテナデザインで世界中に貢献され、多くのアマチュアの疑問に答えられ、Antennex ARRL他で無数のアンテナデザインと評価で著名だったW4RNL LB Cebikさんが 22日朝逝去されたとアメリカのAntenexPublisher他のメールで訃報を知りました。丁度色々勉強中でしたが、W6SAI Orr氏や、高齢化に伴い、こうした偉大なスタンダードを失うことは悲しい。しかし多くの書籍や文献を残しておられ、アンテナ研究はこれからも受け継がれていくに違いない。ご冥福をお祈り致します。

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

アンテナデザイン | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |