FC2ブログ

Signal 599 ‐ Antenna Warehouse blog

アマチュア無線用アンテナ情報のページ です。※商用サイトでの本サイト内の情報利用は禁止します。事前にメールください。

夜中の移動とお手軽アンテナ

IMG_1340.jpg
こんな感じで、コンディションはローバンド、7MHzも見事にスキップ。22時を回っていましたが、短縮バーチカルにして妥当な1600-2000キロ前後の電離層を1ホップz(反射)で沖縄、宮古島市固定局とQSO。2ホップのNH0DXも楽に交信、その後YB,HLなど2ホップ圏内が安定して入っておりました。またERPの強い局など7エリア800km圏前後が聞こえていた程度すが、スキップが創錯綜する時間帯でもあり、黒点が上がれば変化に富むことでしょう。さて、実はこのシステムでの実験はこれがメインではなく、沿岸部、平地部、そして山頂の断崖部で、どう垂直部のローブが実体験上、どのように変化するかを確認する絶好の機会でもありました。結果は、沿岸は一番。そして今回の最大の収穫は、この山頂断崖部VS平地丘陵部(見通し良し)では全く飛び込む方向も異なることが確認できたこと点です。同じ時間帯。若干設定条件は異なりますが、差し引いても以上の確信がもてたことです。最後までお付き合いいただいたローカル局に感謝。
スポンサーサイト

テーマ:アマチュア無線 アンテナ - ジャンル:趣味・実用

移動運用とアンテナ(自然、宿、レンタルシャック) | コメント:0 | トラックバック:0 |

夜中の移動とお手軽アンテナ

IMG_1335.jpg
ATUはFC-40、リグは897知人の発電機もあり、消耗したバッテリーの代わりを十分に果たしてくれました。今回のスタイルは最後は風のためか、コントロールケーブル類が錯綜するカタチで変調不良に陥りました。(この辺、引き込みや、取り回し方には十分に配慮し点検しましょう。)IMG_1336.jpg
ATUを車体屋根と水平にし、そこから、22mm幅の平編錫めっき線を1m近く水平に伸ばし、愛用の7メガ用のアルミ皿を敷き、RFアースとしました。3.5MHz以下は通常これでは不調で、より大面積のアルミホイルを用いれば落ちるはずです。画像は次にありますが、ATUの上にATE350が6.5m漆黒に伸びきっています。

テーマ:実用・役に立つ話 - ジャンル:趣味・実用

移動運用とアンテナ(自然、宿、レンタルシャック) | コメント:0 | トラックバック:0 |

能勢町移動とATE+ATU

IMG_1334.jpg
本日いつもお世話になっているローカル局と、夜中の山岳移動にでかけました。知人所有の足踏み台、スリムなポールは良くできており、軽量。今回はATEとATUを支える方式としましたが、コンパクトで且つ十分な強度で支持してくれました。IMG_1337.jpg
こういう感じで周囲は漆黒、清澄な空気も冷たいですが期待が膨らみます。

テーマ:趣味と日記 - ジャンル:趣味・実用

移動運用とアンテナ(自然、宿、レンタルシャック) | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |